Original

ダイレクトリクルーティングとは

ダイレクトリクルーティングは、企業自らが求める人材を積極的に探し出し、直接アプローチをする採用手法です。企業が求職者からの応募を待つといった「待ち」の姿勢ではなく、自らが動く「攻め」の採用手法と言われています。中途採用でよく用いられていましたが、今は新卒採用でも使われることが多くなった手法です。

企業からオファーが来る逆求人サイトや、TwitterやFacebookなどのSNSを使用して魅力的と感じた人材に直接オファーを送ります。企業とオファーを受けた人の利害が一致すれば、選考ステップが少なく採用活動を行うことが出来ます。

この採用手法は、日本の生産年齢人口の減少やインターネットの普及、求人数が増加し人材獲得競争が激しくなったことにより、近年急激に導入する企業が増えています。

ダイレクトリクルーティングの特徴は、採用するまではサービス利用の費用がかからないケースが多いため、1人あたりの採用コストが抑えられることや母集団形成がしやすいこと、もともと自社に興味のなかった人材にもアプローチをすることで自社の興味づけが出来るといったことが挙げられます。

デメリットとしては人事や採用担当者の負担が大きくなってしまう点が挙げられます。

株式会社ミクシィ・リクルートメント

株式会社ミクシィ・リクルートメント

株式会社ミクシィ・リクルートメントは、IT・Web業界に特化した求人情報サイト「Find Job!」を運営しています。 「Find Job!」は20年以上、40,000社を超えるIT・Web人材を求める企業に活用いただいております。転職情報を閲覧する会員登録ユーザーは、これからのIT・Web業界で支えていく20歳〜35歳が8割を占めております。 IT・Web業界の若手人材を獲得したい企業と転職したい若手を繋ぐ人求人情報サイトとして、企業の採用ニーズと求職者の転職ニーズを満たします。

© Basic Inc. All Rights Reserved.