Original

ヘッドハンティングとは

ヘッドハンティングとは、経営者、経営幹部はもちろんのこと、専門性の高い技術力を持った人材などの優秀な人材を外部からスカウトし、自社に引き入れることを指します。

ヘッドハンティングは、大きく分けると2つの種類があります。企業から人物像をヒアリングして事前に一定の金額を受け取り動く「リテイナーフィー型(着手金)」と、実際にヘッドハンティングが成功し人材の採用に至った場合に報酬を支払う「成功報酬型」です。

ヘッドハンティングのメリット・デメリット

メリット

・確実に優秀な人材を確保できる
事前にヘッドハンティング会社と候補者を選定し採用をするので、高確率で優秀な人材を採用できます。

・ミスマッチが少ない
事前に求める人物像のすり合わせをして、自社が欲しいと思っている人材にアプローチをかけられるので、ミスマッチしてしまう可能性は低くなるでしょう。

デメリット

・採用までにコストと手間がかかる
ヘッドハンティングは、上記でも紹介したように経営層やトップクリエイターなど、どの企業も欲しがるような人材にアプローチをかけます。競争率が高く、採用までにかかるコストと時間は高くなる傾向にあります。

・信用の薄いヘッドハンティング会社も存在する
しっかり実績を記載していたり、メディアに取り上げられている企業を選びましょう。信用の薄いヘッドハンティング会社だった場合、欲しい人材にアプローチしたとしても、断られる可能性が高くなります。

一般的な(成功報酬型)ヘッドハンティングの活動フロー

(1)ヘッドハンティング会社のHPや電話で依頼をする
(2)打ち合わせを行い、どのような人物を採用したいのかをすり合わせる
(3)人物像が明確になったら、ヘッドハンティング会社と契約を結ぶ
(4)ヘッドハンティング会社からその人物像を元に作成された候補者リストをもらう
(5)その中から、選定し面談をする
(6)採用が決定した場合、入社条件の調整をする
(7)ヘッドハンティング会社に費用を支払う

株式会社ミクシィ・リクルートメント

株式会社ミクシィ・リクルートメント

株式会社ミクシィ・リクルートメントは、IT・Web業界に特化した求人情報サイト「Find Job!」を運営しています。 「Find Job!」は20年以上、40,000社を超えるIT・Web人材を求める企業に活用いただいております。転職情報を閲覧する会員登録ユーザーは、これからのIT・Web業界で支えていく20歳〜35歳が8割を占めております。 IT・Web業界の若手人材を獲得したい企業と転職したい若手を繋ぐ人求人情報サイトとして、企業の採用ニーズと求職者の転職ニーズを満たします。

ピアボーナスとは

2019-07-17 17:00

ピアボーナスとは、従業員同士が互いの業務や日々の貢献に対して報酬(ボーナス)を贈り合う新しい給与の仕組みを指します。インセンティブの種類の1つとも考えることができます。

全社採用で人事の役割はどう変わる?「採用オーナー制」を実践するラクスルの取り組みに迫る

2019-07-10 10:35

「採用は人事が行う」という固定観念はありませんか。ラクスル株式会社は、自分の所属するチームに新たなメンバーが必要な時は、その人が「採用オーナー」となり、採用活動を行っています。もちろん同社には、人事専門のスペシャリストがいます。 しかしあえて、他の社員も採用活動に取り組んでいるのです。それぞれの業務があるなか、なぜ採用オーナー制度をとっているのでしょうか。そのメリットと、今後についてお伺いします。

ジョブアサインとは

2019-07-08 14:00

「ジョブアサイン(アサイントメント)」とは、仕事を適正にあわせて従業員に割り当て・振り分けることを指します。

入社者の定着率向上と早期戦力化を図る「オンボーディング」を成功させる3つのポイントと事例

2019-06-20 18:00

最近よく耳にするようになった「オンボーディング」、言葉自体は聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。 実はオンボーディングは、海外では candidate experience と同じく当たり前のように導入されてきています。 今回はそんなオンボーディングについて詳しくご紹介します。

【7選】自社に適した社内チャットツールを選ぶには?ツールの特徴と導入すべきポイント

2019-06-17 15:00

メールや電話に代わり、社内のコミュニケーションを円滑化するべく開発された社内チャットツール。そこで今回は、各社内チャットツールの特徴とどういった企業にそのツールを導入すべきなのかを紹介します。


人気記事ランキング

© Basic Inc. All Rights Reserved.