Original

スクラム採用とは

スクラム採用とは、採用支援サービスを提供している株式会社HERPが定義した「共通のゴールのために、全社員が一丸となって採用活動に取り組むこと」を意図した言葉です。

スクラム採用を満たす条件とは

採用チャネルが多様化し、自社に適した人材を採用することが容易ではなくなった昨今。
人事だけではなく、会社全体でスクラムを組むように一丸となって採用活動に取り組むことで、採用力が向上したという背景がこの言葉にはあります。

スクラム採用は下記の3つの条件を満たす採用活動のことを指します。

採用に関する権限移譲

面接やエントリーシートといった採用活動のワークフローを分解し、それぞれのフローを社内の最適な担当者に権限移譲することです。
具体的には、専門性の高いエンジニアなどの職種に関しては、現場社員が最も明確に必要な人材や求めている人材像をもっています。

新卒でも職種別採用が台頭していることもあり、各職種ごとの最適な採用手法に関しても、現場主導で採用活動をおこなっていることがスクラム採用としての1つの条件となっています。

採用活動に関する成果の可視化

採用活動によって得られた応募数やどのような求職者とマッチングが高いのかなど、具体的な成果を全社員に情報として共有し、可視化する仕組みや文化が出来上がっていることです。

また、それらの成果を元に採用担当が中心となって、定期的な振り返りを実施し、改善が行われていることも必要不可欠です。

採用担当のPM(プロジェクトマネージャー)化

プロジェクトマネージャー化とは、採用担当が採用活動における業務や施策を実施するプレイヤーではなく、プロジェクト全体のマネジメントや、採用のプロフェッショナルとして知識や採用ツールなど現場社員がわからない部分を補填してあげる役割を担うことです。

PM(プロジェクトマネージャー)化することで、各職種別の採用に関するデータが集まり、より強固な採用組織が生まれます。

これらの条件を全て含まれた採用活動のことを「スクラム採用」と言います。
スクラム採用を行うことでどのようなメリットを得ることが出来るのでしょうか。

スクラム採用に取り組むメリット

次にスクラム採用を導入することで得られるメリットを簡単にご紹介します。

  • 組織全体の採用力の向上 
  • 社員のエンゲージメント向上
  • 組織や文化の土台が強固なものになる
  • 自社の認知度が上がる

実際にスクラム採用を実施し、成果を出している企業は、このような結果を得ています。

しかし、ただ他社の事例を真似るのではなく、考え方のヒントとして捉え、自社ならどうするべきかを考えることが大切です。

参考元:https://medium.com/@ichiroshoda/現代の要請を満たす-スクラム採用という考え方とその実践-a13f6b7dba7

スクラム採用を提唱する株式会社HERP 代表取締役CEOの庄田一郎氏のインタビュー


令和時代の新しい採用活動「スクラム採用」成功のための5つのポイント

ピアボーナスとは

2019-07-17 17:00

ピアボーナスとは、従業員同士が互いの業務や日々の貢献に対して報酬(ボーナス)を贈り合う新しい給与の仕組みを指します。インセンティブの種類の1つとも考えることができます。

全社採用で人事の役割はどう変わる?「採用オーナー制」を実践するラクスルの取り組みに迫る

2019-07-10 10:35

「採用は人事が行う」という固定観念はありませんか。ラクスル株式会社は、自分の所属するチームに新たなメンバーが必要な時は、その人が「採用オーナー」となり、採用活動を行っています。もちろん同社には、人事専門のスペシャリストがいます。 しかしあえて、他の社員も採用活動に取り組んでいるのです。それぞれの業務があるなか、なぜ採用オーナー制度をとっているのでしょうか。そのメリットと、今後についてお伺いします。

ジョブアサインとは

2019-07-08 14:00

「ジョブアサイン(アサイントメント)」とは、仕事を適正にあわせて従業員に割り当て・振り分けることを指します。

入社者の定着率向上と早期戦力化を図る「オンボーディング」を成功させる3つのポイントと事例

2019-06-20 18:00

最近よく耳にするようになった「オンボーディング」、言葉自体は聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。 実はオンボーディングは、海外では candidate experience と同じく当たり前のように導入されてきています。 今回はそんなオンボーディングについて詳しくご紹介します。

【7選】自社に適した社内チャットツールを選ぶには?ツールの特徴と導入すべきポイント

2019-06-17 15:00

メールや電話に代わり、社内のコミュニケーションを円滑化するべく開発された社内チャットツール。そこで今回は、各社内チャットツールの特徴とどういった企業にそのツールを導入すべきなのかを紹介します。


人気記事ランキング

© Basic Inc. All Rights Reserved.