Original

インセンティブとは

インセンティブとは、一般的に会社側で決められた目標を達成した際に、通常の給与とは別に支払われる報奨金を指します。
中には、現金ではなく商品券やプリペイドカード、旅行などをプレゼントする企業もあるようです。

インセンティブを実施する背景には、社員のモチベーションアップを図ることで、売上などの成果が向上し、企業の業績にも良い影響を及ぼす可能性があることが挙げられます。
また、社員の自社に対する帰属意識や、より深いコミットメントを生み出すことにも繋がります。

最近では、リファラル採用を推進するために紹介報酬としてインセンティブを取り入れている企業も数多く見受けられます。理由としてはリファラル採用の施策の1つとしても即効性が高く、比較的容易に検討が可能なことが挙げられます。ただ、インセンティブを取り入れたからといって全社員が動くわけではないので、そこは注意が必要になります。

関連記事|リファラル採用とは

入社者の定着率向上と早期戦力化を図る「オンボーディング」を成功させる3つのポイントと事例

2019-06-20 18:00

最近よく耳にするようになった「オンボーディング」、言葉自体は聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。 実はオンボーディングは、海外では candidate experience と同じく当たり前のように導入されてきています。 今回はそんなオンボーディングについて詳しくご紹介します。

【7選】自社に適した社内チャットツールを選ぶには?ツールの特徴と導入すべきポイント

2019-06-17 15:00

メールや電話に代わり、社内のコミュニケーションを円滑化するべく開発された社内チャットツール。そこで今回は、各社内チャットツールの特徴とどういった企業にそのツールを導入すべきなのかを紹介します。

業務効率化を図る!ツールを選ぶ3つのポイントと目的別ツール 9選

2019-06-14 15:00

業務効率化に悩んでいるなら、ツールを導入するのはいかがでしょうか?業務効率化に役立つツールとその選び方を紹介します。

分断勤務とは

2019-06-13 15:00

分断勤務とは、労働基準法で定められている所定労働時間を分けて勤務する制度です。 具体的には、5時間はオフィスに勤務し、業務を行った後、残り3時間は自宅に持ち帰って取り組むといった形の労働形態です。

2つのポイントに注目。採用を成功へ導く「テックオリエンテッドな選考プロセス」とは?

2019-06-13 14:00

今回は、プログラミング学習・試験プラットフォーム「track(トラック)」を展開している、株式会社ギブリーのプロジェクトマネジャー・近藤 翔氏(写真右)とエンジニアの川原 祐氏(写真左)に、実際に成果を上げている「テックオリエンテッドな選考プロセス」について詳しく伺います。


人気記事ランキング

© Basic Inc. All Rights Reserved.