Original

作業効率化を図る! 面接日程調整ツール 5選

「面接の日程調整に1日の業務の1/3を使ってしまった...。」
こんな経験をしたことはありませんか。面接の日程調整は面接官、求職者、会議室の予定を合わせなければいけないという意外と手間がかかる業務です。

そんな手間のかかる業務を素早く終わらせ、本来するべき業務に時間を使えるように、今回は効率化を図る採用活動に役立つ日程調整ツールを紹介します!

面接日程調整ツール 5選

近未来な日程調整ツール「オートーク ビズ」

https://autok.io/biz/lp

特徴

Regulus Technologies株式会社が運営している採用管理システムと日程調整機能を併せ持ったサービスです。同社が提供している「オートーク」の採用に特化したバージョンです。

  • ロボット(AIチャットボット)が面接までの応募者対応をしてくれます。
  • 応募者管理から面接設定が1つのシステムで出来ます。
  • 電話応募にも対応しています。
  • チャットによるスクリーニング(不採用)機能もあります。

料金システム

  • 無料トライアル期間があります。
  • 追加オプションにより追加費用が発生することがあります。

AIチャットで面接日程を調整「ノリスケ forリクルート」

https://noresuke.io

特徴

人工知能開発・webプロモーションを展開する株式会社N2iが提供している採用管理サービスです。
エントリーからの自動メール振り分けやノリスケ独自のカレンダー、求人管理、日本語と英語の切り替え表示など、採用業務を大幅に効率化する機能があります。

  • 日程調整に限らず、採用に関するちょっとした手間を自動化してくれます。
  • 様々な求人媒体から応募者を自動取得して、一元管理が可能です。
  • 日程のリマインダーメールが求職者に自動で送信されます。
  • GoogleSuite,Office365,サイボウズ ガルーンなどのグループウェアのカレンダーにも対応しています。

料金システム

  • 初期費用は無料です。 ※オプションにより初期費用がかかる可能性があります。
  • 応募者数やアカウント数による従量課金は一切ありません。

日程調整から会議室の予約まで「Skett」

https://skett.me

特徴

採用・人事領域のコンサルティングなどをされている株式会社働き方ファームが運営している「30秒で日程調整ができる」がコンセプトの日程調整自動化サービスです。

CEOの石倉さん自身の採用担当の「とにかくオペレーションが複雑で大変だ」といった経験から、Skettには「本質的な活動に時間を使えるようにしたい」という思いが込められています。

  • Slack,Chatworkと連携することで、面接日程の通知やリマインドが可能です。
  • 面接時間の調整も簡単に出来ます。
  • エージェント経由での面接日程調整も自動化出来ます。

料金システム

  • 30日間の無料トライアル期間があります。
  • 利用するユーザー数によって料金が変わります。

自社の採用課題までも可視化する「HRMOS採用管理」

https://hrmos.co/saiyo/

特徴

株式会社ビズリーチが提供している採用管理サービス。面接の日程調整から自社採用サイトまで幅広く採用周りの工程をスリム化できます。

  • 採用課題を可視化することができ、攻めの採用をすることが出来ます。
  • Googleカレンダーとの連携が可能です。
  • セミナー、オンラインセミナーを定期的に開催しています。
  • GOOD DESIGN AWARD 2017,HRテクノロジー大賞 採用サービス部門 優秀賞受賞。

料金システム

  • 企業の規模や利用用途により、複数の料金プランがあります。
  • 詳細プランについてお問い合わせが必要です。

シンプルで使いやすい日程調整ツール「調整さんカレンダー」

https://chouseisancal.com

特徴

Webサービスをメインに運用しているミクステンド株式会社の最短30秒で作れる簡単・シンプルなアポイント予約受付サービスです。

Googleカレンダーをはじめ、連携カレンダーの種類が豊富であることから、自分の使いやすいようにカスタマイズできます。

  • UI/UXがシンプルで誰でも簡単に利用することが出来ます。
  • Googleカレンダーと連携が可能です。
  • 相手にURLを送るだけで、日程調整が完了します。
  • ユーザー登録やアプリをインストール不要で使えます。

料金システム

https://chouseisancal.com/plans

  • 15日間の無料トライアル期間があります。
  • 初期費用は0円で月額料金のみですが、カスタマイズが必要な法人のみ、見積もりが必要です。

まとめ

今回は面接日程調整に役立つツールを紹介しました。
面接の日程調整を効率化することで、より本質的な業務に注力することができます。

どのくらいの効率化を図ることができるのか検討した上で、導入しましょう。

入社者の定着率向上と早期戦力化を図る「オンボーディング」を成功させる3つのポイントと事例

2019-06-20 18:00

最近よく耳にするようになった「オンボーディング」、言葉自体は聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。 実はオンボーディングは、海外では candidate experience と同じく当たり前のように導入されてきています。 今回はそんなオンボーディングについて詳しくご紹介します。

【7選】自社に適した社内チャットツールを選ぶには?ツールの特徴と導入すべきポイント

2019-06-17 15:00

メールや電話に代わり、社内のコミュニケーションを円滑化するべく開発された社内チャットツール。そこで今回は、各社内チャットツールの特徴とどういった企業にそのツールを導入すべきなのかを紹介します。

業務効率化を図る!ツールを選ぶ3つのポイントと目的別ツール 9選

2019-06-14 15:00

業務効率化に悩んでいるなら、ツールを導入するのはいかがでしょうか?業務効率化に役立つツールとその選び方を紹介します。

分断勤務とは

2019-06-13 15:00

分断勤務とは、労働基準法で定められている所定労働時間を分けて勤務する制度です。 具体的には、5時間はオフィスに勤務し、業務を行った後、残り3時間は自宅に持ち帰って取り組むといった形の労働形態です。

2つのポイントに注目。採用を成功へ導く「テックオリエンテッドな選考プロセス」とは?

2019-06-13 14:00

今回は、プログラミング学習・試験プラットフォーム「track(トラック)」を展開している、株式会社ギブリーのプロジェクトマネジャー・近藤 翔氏(写真右)とエンジニアの川原 祐氏(写真左)に、実際に成果を上げている「テックオリエンテッドな選考プロセス」について詳しく伺います。


人気記事ランキング

© Basic Inc. All Rights Reserved.