Original

ジョブアサインとは

「ジョブアサイン(アサイントメント)」とは、仕事を適正にあわせて従業員に割り当て・振り分けることを指します。
しかし、ただ仕事を割り振るのではなく、従業員の適正や業務に対する関心なども考慮しなければなりません。
それら全てを考慮した上で、業務を通じて、従業員の成長も促す必要があります。

ジョブアサイン力とは具体的に、

  • メンバーへの正しい理解(得意不得意、意欲、能力など)がある。
  • 課題に対して、明確な業務と目標を設定することができる。
  • 更にそれらの業務を遂行することで、人材育成にも繋げることができる。
  • チームの業績達成と人材育成の両方を遂行できる。

このような力がある人材を指します。

採用とジョブアサイン

採用におけるジョブアサインとは、どのような部分にあるのでしょうか。
採用におけるジョブアサインは「配属を決める」ことです。

中途採用は別として、総合職で採用することが一般的な新卒の場合、本人の適性や意見を考慮して配属先が決まります。その「本人の適性や意見を考慮する」という部分が採用におけるジョブアサインです。

どのような業務を割り振れば、本人の適性を知ることができるのか、彼らのやりたい・実現したいことを反映できるのかを正確に分析し、役割を与えなければいけません。

そのためには、事前に入社後のキャリアプランやメインミッションを擦り合わせておくことがジョブアサインをしていく上で重要なポイントとなります。

ピアボーナスとは

2019-07-17 17:00

ピアボーナスとは、従業員同士が互いの業務や日々の貢献に対して報酬(ボーナス)を贈り合う新しい給与の仕組みを指します。インセンティブの種類の1つとも考えることができます。

全社採用で人事の役割はどう変わる?「採用オーナー制」を実践するラクスルの取り組みに迫る

2019-07-10 10:35

「採用は人事が行う」という固定観念はありませんか。ラクスル株式会社は、自分の所属するチームに新たなメンバーが必要な時は、その人が「採用オーナー」となり、採用活動を行っています。もちろん同社には、人事専門のスペシャリストがいます。 しかしあえて、他の社員も採用活動に取り組んでいるのです。それぞれの業務があるなか、なぜ採用オーナー制度をとっているのでしょうか。そのメリットと、今後についてお伺いします。

ジョブアサインとは

2019-07-08 14:00

「ジョブアサイン(アサイントメント)」とは、仕事を適正にあわせて従業員に割り当て・振り分けることを指します。

入社者の定着率向上と早期戦力化を図る「オンボーディング」を成功させる3つのポイントと事例

2019-06-20 18:00

最近よく耳にするようになった「オンボーディング」、言葉自体は聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。 実はオンボーディングは、海外では candidate experience と同じく当たり前のように導入されてきています。 今回はそんなオンボーディングについて詳しくご紹介します。

【7選】自社に適した社内チャットツールを選ぶには?ツールの特徴と導入すべきポイント

2019-06-17 15:00

メールや電話に代わり、社内のコミュニケーションを円滑化するべく開発された社内チャットツール。そこで今回は、各社内チャットツールの特徴とどういった企業にそのツールを導入すべきなのかを紹介します。


人気記事ランキング

© Basic Inc. All Rights Reserved.